美容整形の失敗事例と失敗を避ける方法を知る

外見のコンプレックスを解消するためには美容整形は効果的ですが、必ずしも成功する例だけではなく、時には失敗してしまうこともあります。良い仕上がりにならなかった場合は新たな悩みとなりますし、時には修正のためにさらに治療を行わなくてはいけないこともあります。

治療を行う前は、美容整形での失敗例はどんなものがあるのか、良い仕上がりを得るためにはどうすれば良いのかも知っておきたいところです。

様々な失敗例があります

美容整形はより美しい外見を得るための治療ですが、その治療がうまくいかず失敗してしまうこともあります。治療を受けた際はある程度の痛みや腫れやあるものですが、治療がうまく行われている場合は順調に回復していきます。

いつまでも痛みや腫れが引かない、内出血がひどいなどの場合は医師の技術力に問題がある可能性は高いと言えます。そして、特に治療に問題はなくても、本人が希望する仕上がりにならなかった場合も失敗したと感じる場合もあります。

さらに治療部位にいつまでも麻痺やしびれが残ってしまうという例もあります。メスを使った治療の場合は特に注意が必要ですが、いわゆるプチ整形の場合も失敗のリスクはあります。まず、多くの費用を掛けたにかかわらず、あまり見た目が変わらない、すぐに元に戻ってしまうという場合もあります。

そして、ボトックスやヒアルロン酸注入などは簡単な治療というイメージもありますが、注入量や深さ、部位を間違ってしまうと不自然な仕上がりとなる可能性もありますので注意が必要です。

医師の技術力が未熟である場合

美容整形を行う際は失敗は避けたいところですが、失敗の原因には医師選びが間違っているということがあげられます。最近は若い医師が活躍するクリニックも増えていますが、経験や技術力が未熟な医師に当たってしまうと理想の仕上がりが得られない可能性もあります。

若い医師でも優秀な医師は存在しますが、美容医療は高い技術力が求められる治療ですので、できるだけ多くの実績を持つ名医と呼ばれる医師を選びたいところです。

美容整形は保険適用がされない治療となっていますので、できるだけ余計な費用は抑えたいですが、安さだけで選んでしまうと失敗のリスクも高まりますので他院よりも極端に安い場合は注意が必要です。

美容整形を安心して利用するためにも、申し込む前には各クリニックの評判は良く確かめておきたいところです。そして医師がどのような治療を得意としているのか、今までにどれだけの実績があるのかも調べておきましょう。

新しいタイプの治療が導入されているかを確認

美容整形ではある程度の体の負担があることは理解しておきたいですが、いつまでも痛みや腫れが強いのは困ってしまいます。美容医療は日々進化しており、現在ではより体に負担が少なく、回復も早い治療も登場しています。

クリニックごとに導入している設備や技術は違いがありますので、最新の治療が導入されているクリニックであるかは良く確かめておきましょう。古いタイプの治療は費用はやや安い傾向にありますが、そのかわりダウンタイムも長くなってしまう可能性もあります。

注入治療などの場合も良質な製剤が使われているかは良く確かめておきましょう。それから、美容整形では劇的な変化を希望する人もありますが、本格的な治療となると体への負担は大きくなりますし、急激に外見が変化することで周囲に治療を受けたことが知られる可能性もあります。

周囲に気付かれないぐらい、自然な変化を希望するのであればいきなり極端に外見を変えるような治療は避け、控えめな治療から始めていきたいところです。

本人が結果に納得できない場合

海外セレブや芸能人などの整形の失敗例が話題になることもありますが、この場合は治療の技術力に問題があるだけではなく、本人が結果に納得できず、何度も治療を繰り返してしまうということもあります。例えば、バストアップの治療を受けてもより大きくしたいとどんどんシリコンなどの注入物を増やしてしまう人もあり、こうなると体のバランスは崩れてしまいます。

そして、美容整形ではアンチエイジングの治療も人気ですが、あまりに過度に治療を行うことで顔がパンパンに膨れ上がってしまう、表情が乏しくなる、シワは目立たなくても引きつったような不自然な顔になる例もあります。

いくら良い治療であっても、あまりに過剰に行うことは悪い影響が出る可能性もありますので、治療に依存してしまうことも避けたいところです。

カウンセリングが十分に行われていない

美容整形を行う前にはカウンセリングが行われることが一般的です。この時に患者は医師に美容の悩みを相談することとなりますが、どのような仕上がりを得たいのか、しっかりと医師に伝えておかないと希望とは違う仕上がりとなる可能性があります。

カウンセリングにあまり時間を掛けてもらえないと希望がきちんと伝わらない可能性もありますので、じっくりと時間を掛けて相談に応じてくれるクリニックを選んでおきましょう。そして、本人が希望していても、その通りに行うとかえって不自然になってしまう可能性があります。

例えば目を大きくしたいと患者が望んでいる場合もあまりに極端な治療を行うと顔全体のバランスが崩れてしまう可能性もあります。二重整形などは特にポピュラーな治療ですが、人によって似合うラインは違いますので、良い仕上がりにするためには医師の提案力が優れていること、美的センスが良いということも大事です。

カウンセリングの際は治療内容の説明もありますが、良い医師はリスクについてもしっかりと説明を行ってくれます。メリットばかりでリスクについて言及しない場合は避けたほうが無難です。

もしも失敗してしまった場合

美容整形の失敗の多くは医療機関選びが間違っているということがあげられます。それゆえ、しっかりと情報を集め設備も整い、優秀な医師が在籍する良いクリニックを選んでおけばリスクを防ぐことができ、良い仕上がりを期待できます。

美容クリニック選びは慎重に行いたいですが、しっかりと選んだつもりでも失敗してしまう可能性はゼロではありません。そんな場合は修正に応じてもらうこともできますので、仕上がりに納得いかない場合はそのことはきちんと伝えておきましょう。

もしものことも考えて保証やアフターケアが充実しているクリニックを選んでおきたいところです。そして、担当した医師の技術力に不安があるという場合は別のクリニックでの修正治療も考えてみましょう。技術力の優れたクリニックは他院での失敗の修正を得意としていることも多くなっています。

修正を希望する場合は、今までどのような症例に対応してきたのか、その仕上がりがどうなっているのかも良く確かめておきたいところです。

参照『札幌中央クリニック:札幌市美容整形外科